カイゼンベース / KAIZEN BASE

稼働分析

藤澤 俊明

藤澤 俊明

代表取締役
シニアコンサルタント

トヨタ自動車の生産技術部門を経験後、製造系大手コンサルティングファームを経て2015年にカイゼンベース株式会社を設立。国内外の製造業を中心とした人材育成・改善支援に尽力中。

プロフィールはこちら

稼働分析とは、一定期間の生産活動の中で、人や機械がどのような要素にどれだけの時間を掛けているかを明らかにするための手法。作業測定に属する手法の1つ。位置付けとしては、IEにおける時間研究の1種となるが、作業測定においては使用頻度が高く、時間研究よりも稼働分析の方が有名。

お問い合わせ ページトップに戻る